【事例紹介】日本酒の地域性に関する学会発表をいたしました

2018年5月10日から12日にかけて台湾大学で開催された「アジア太平洋農業と食の倫理学会(APSafe: Asia Pacific Symposium of Agricultural and Food Ethics Conference)」で、弊社代表で日本酒コンシェルジュの江口崇が日本酒の地域性について発表しました。

日本酒コンシェルジュ通信が取り組んでいる、日本酒の地域性を探るワークショップの成果をベースにした発表です。

発表の内容につきましては、「日本酒コンシェルジュ通信」の以下の記事をご覧ください。

台湾大学で日本酒の地域性について発表をいたしました