月別アーカイブ: 2016年6月

日本酒レッスンその9「日本酒と酵母」を開催します

日本酒とそれを支える文化を知り、より楽しい日本酒のある生活をご提案する「日本酒レッスン」、おかげさまで7月13日に9回目を開催する運びとなりました。

テーマは「日本酒と酵母」。講師は京都市産業技術研究所で日本酒の酵母の研究・開発をされている廣岡青央さんです。

◯ 講師紹介
廣岡青央 さん(京都市産業技術研究所 研究主幹)
酒造りで重要な働きをする微生物の一つ「酵母」を研究。
京都府立大学大学院修士課程修了後、京都市産業技術研究所の前身である京都市工業試験場に勤務。理学博士。
日本酒のおいしさをたくさんの人に知ってもらうことが目標。趣味は楽しくお酒をのむこと。

廣岡さんの研究所でのお話をまとめた、こちらの記事をご覧ください。
https://umio.net/sake/developing-sake-yeast-at-kyoto-municipal-institute-of-industrial-technology-and-culture/

◯ 日時・会場
2016年7月13日 18:30-19:45(18:15開場)
会場: おいない烏丸
http://oinai-karasuma.jp/access.html
入場料: 500円(会場利用費)

※ 今回は「京都市政出前トーク」での実施となります。トークのみで飲食はご用意していませんが、終了後懇親会を予定しています。

お申し込み・詳細は日本酒レッスンのサイトをご覧ください。

https://umio.net/events/lessons/16

 

不老泉・上原酒造の杜氏、横坂安男さんのインタビュー記事を公開しました

「食と学び」のUmioniaが手掛ける「日本酒コンシェルジュ通信」での「食のインタビュー」企画。滋賀県高島市新旭にある「不老泉」で知られる上原酒造の杜氏、横坂安男さんのインタビュー記事を公開しました。

全国で数えるほどの酒蔵でのみ行われている「無添加山廃」の酒造りについて、酒造りと米作りの「二刀流」を実践する横坂さんの生き方について、など盛りだくさんの内容となっています。

「酒造りは米作りから始まる」と言われますが、このインタビュー記事で実際に酒造りと米作りの関わり、それを支える人々の思いとたゆまぬ努力を感じていただければ幸いです。

横坂安男さんインタビュー 目次