カテゴリー別アーカイブ: 事例紹介

不老泉・上原酒造の杜氏、横坂安男さんのインタビュー記事を公開しました

「食と学び」のUmioniaが手掛ける「日本酒コンシェルジュ通信」での「食のインタビュー」企画。滋賀県高島市新旭にある「不老泉」で知られる上原酒造の杜氏、横坂安男さんのインタビュー記事を公開しました。

全国で数えるほどの酒蔵でのみ行われている「無添加山廃」の酒造りについて、酒造りと米作りの「二刀流」を実践する横坂さんの生き方について、など盛りだくさんの内容となっています。

「酒造りは米作りから始まる」と言われますが、このインタビュー記事で実際に酒造りと米作りの関わり、それを支える人々の思いとたゆまぬ努力を感じていただければ幸いです。

横坂安男さんインタビュー 目次

 

京都の佃煮屋さん「津乃吉」の吉田大輔さんのインタビュー記事を公開しました

「食と学び」のUmioniaが手がけております、「日本酒レッスン」。日本酒とそれを支える文化をまるごと知り、楽しむというコンセプトで毎回その道のプロの講師をお迎えして開催しております。

2015年9月に開催した第1回「だしと日本酒」で講師をしてくださった、津乃吉の吉田大輔さんのインタビュー記事を「日本酒コンシェルジュ通信」にて公開いたしました。

吉田さんのものづくりにかける思い、一本通った軸、これからの世界の食生活へのビジョンを語っていただきました。

お客さんに食べてもらうことがうれしい!|津乃吉 吉田大輔さん


【事例紹介】アイシングクッキーワークショップ – 株式会社岡村製作所 KIZUKI LABO様

KIZUKI LABO にて「アイシングクッキーで迎えるX’mas」

2015年12月17日、グランフロント大阪にある株式会社岡村製作所の体験型ショールーム Okamura Future Studio KIZUKI LABO にて「アイシングクッキーで迎えるX’mas」が開催されました。

ウミオニアではお菓子の手作りを応援するプロジェクト「Sweets.me」で京都の菓子職人・市村菜月先生を講師にクリスマスやハロウイーン、バレンタインなど季節にあわせたアイシングクッキーのワークショップを開催してきました。

アイシングクッキーを教える菓子職人の市村菜月先生

アイシングクッキーとは、卵白と砂糖をあわせ、着色料で色付けした「アイシング」と呼ばれるペーストをを使ってクッキーをデコレーションしたもの。いろいろな絵や図柄が手軽に描け、はなやかでかわいく仕上がるので、ここ数年人気が高まっています。

参加者の方がデコレーションしたアイシングクッキー

今回、このノウハウを活かして、KIZUKI LABOでのイベントにアイシングクッキーワークショップを提供いたしました。

参加者の方からは「初心者にも手軽に体験できてよかった」「自分で作れた!という実感があり感動した」などのお声をいただきました。イベント主催の岡村製作所様からも高評価をいただきました。

アイシングクッキーに集中する参加者の方々

共催: エムデザイン、NTT印刷株式会社


ウミオニアでは、このような形で、企業・自治体・教育機関向けにワークショップを提供しております。

アイシングクッキーのワークショップのほか、参加者が自分で映像作品を作る「デジタル・ストーリーテリング」など、「学び」と「楽しさ」を体験できるワークショップの企画から実施までワンストップで提供いたします。

詳しくは、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ