【事例紹介】アイシングクッキーワークショップ – 株式会社岡村製作所 KIZUKI LABO様

KIZUKI LABO にて「アイシングクッキーで迎えるX’mas」

2015年12月17日、グランフロント大阪にある株式会社岡村製作所の体験型ショールーム Okamura Future Studio KIZUKI LABO にて「アイシングクッキーで迎えるX’mas」が開催されました。

ウミオニアではお菓子の手作りを応援するプロジェクト「Sweets.me」で京都の菓子職人・市村菜月先生を講師にクリスマスやハロウイーン、バレンタインなど季節にあわせたアイシングクッキーのワークショップを開催してきました。

アイシングクッキーを教える菓子職人の市村菜月先生

アイシングクッキーとは、卵白と砂糖をあわせ、着色料で色付けした「アイシング」と呼ばれるペーストをを使ってクッキーをデコレーションしたもの。いろいろな絵や図柄が手軽に描け、はなやかでかわいく仕上がるので、ここ数年人気が高まっています。

参加者の方がデコレーションしたアイシングクッキー

今回、このノウハウを活かして、KIZUKI LABOでのイベントにアイシングクッキーワークショップを提供いたしました。

参加者の方からは「初心者にも手軽に体験できてよかった」「自分で作れた!という実感があり感動した」などのお声をいただきました。イベント主催の岡村製作所様からも高評価をいただきました。

アイシングクッキーに集中する参加者の方々

共催: エムデザイン、NTT印刷株式会社


ウミオニアでは、このような形で、企業・自治体・教育機関向けにワークショップを提供しております。

アイシングクッキーのワークショップのほか、参加者が自分で映像作品を作る「デジタル・ストーリーテリング」など、「学び」と「楽しさ」を体験できるワークショップの企画から実施までワンストップで提供いたします。

詳しくは、下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ