なんのためにサービスを作るのか

なんのためにサービスを作るのか。答えは明快。好きな人、大切な人を幸せにするため。それから、そのために今自分ができる分野がサービスを作ることだから。

良いサービスや作品を作る人って,かならず大好きな人がいるよね。大好きな人のために一生懸命作ったら,みんながいいと思うものができる。

だからサービスの成果って、PVでも収益でもなく、どれだけの人がどれだけ幸せになったか、サービスを使って、リアルの場でのどういう行動につながったか。もちろん、サービス継続のためには収益は必要だけどね。

自分も幸せになりたい。人が、世の中が幸せであればそれでいい、なんて君子っぽいこと思っていない。もっと煩悩にまみれている。

ただ、人を幸せにすることができる時、自分も幸せになれる。これは直感的にわかる。